事務手数料
団信保険料
保証料
繰り上げ返済手数料

融資手数料で住宅ローンを比較



>>三菱UFJ銀行住宅ローンの公式サイトはこちら

住宅ローンを比較する際に重要なのが金利ですが、それに加えて重要なのが「融資手数料と保証料」です。

どちらも手数料ですが、融資手数料は銀行に支払う手数料、保証料は保証会社に支払う手数料と考えるといいでしょう。

最近は保証料に関しては無料という銀行も多いですが、まだまだ有料のところも多いです。

また融資手数料に関しては定額と定率の二種類が主になります。住宅ローンは金額が大きくなるものです。

定率型の場合、借り入れ金額が大きくなればなるほど手数料が大きくなりますので、借り入れ金額が大きくなればなるほど定額型の方が手数料はお得になるといえるでしょう。

まずは手数料の一覧を見てみましょう。

三菱UFJ銀行・・・30,000円(税別)
・イオン銀行・・・110,000円(税込)もしくは2.2%(税込)
・楽天銀行・・・300,000円(税別)
・住信SBIネット銀行・・・2.20%(税込)
・新生銀行・・・2.20%(税込)

手数料に関しては三菱UFJ銀行が3万円(税別)とかなり安価になっています。

仮に5000万円ほどの借り入れがあったとすると、定率型の2.2%だった場合、108万円ほどになります。

金利が低いところに申込んだけれども、手数料などを入れた総支払額を見てみたら高くなってしまっていた・・・ということがないように、手数料にもきちんと注目をするのが大事かと思います。


>>三菱UFJ銀行住宅ローンの公式サイトはこちら